福島県田村市観光サイト

市民記者コラム

COLUMN

つるし雛飾り展

情報掲載日:2020.02.28 記者:たむランド管理人 荒井雅美

つるし雛とは?

1つ1つ色鮮やかでかわいらしいつるし雛。細工物にはそれぞれ意味があったり縁起物だったりと、とても奥深いもの。

つるし雛の由来、意味、種類などについてはこちらのサイトにまとめられています。

 

毎年2月下旬から3月上旬まで開催される吊るし雛飾り展の会場の一つ、ふねひきパーク。

 

全国的には、福岡県の「さげもん」、静岡県の「雛のつるし飾り」、山形県の「傘福」が有名ですが、福島県も負けていません!

 

 

つるし雛の開催場所

つるし雛は、福島県の中でも田村市周辺が特に盛んで、田村市で6ヶ所、三春町で1ヶ所、小野町で3ヶ所で開催されます。

福島県で作成した「ふくしままちなか散歩」というパンフレットに、つるし雛飾りの展示場所の一覧が掲載されています。田村市:14~19、三春町:21、小野町:22~25

福島県で作成した「ふくしままちなか散歩」というパンフレットに、つるし雛飾りの展示場所の一覧が掲載されています。田村市:14~19、三春町:21、小野町:22~25

 

会場ごとに個性が異なりますので、ぜひたくさんの場所までつるし雛飾りを見に来てください!
田村市の6会場と、小野町の3会場を巡るスタンプラリーも開催されます。

 

田村市の6会場をご案内するパンフレット(表)

田村市の6会場をご案内するパンフレット(裏)

 

小野町の3会場をご案内するパンフレット

 


基記事:https://tamuland.net/?p=737


 

この記事が気に入ったらいいね!しよう!